QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 44人
プロフィール
長田 賢治
長田 賢治
■1970年代中ごろ、本州西側で誕生しました。
■幼少の頃から変わり者で、道路があったら真中は歩かず白線や路側帯の上、道路から外れたところを歩くような性格でした。
■少年時代は、ドラクエばかりしていた記憶があります。
■そのまま大きくなり某組織に就職。
■両親のお陰で耐久性だけは人一倍強い体であった為、キツイ事ばかりやっていました。
■30才を機に転職。
■営業職として勤務していた時にタムヤンに出会い田村装備開発(株)に入社
■現在に至る

2014年05月29日

流れ!

TTC訓練早見カレンダー



こんばんは!

どんどん暖かくなりというか、暑くなり、TTCの季節となってきております(^O^)/

そんな季節だからこそTTC訓練に初めてお越しになる方が多くなってきております。

これまでに弊社の訓練がどのようなものかは、幾度となくお伝えしておりますが、

今一度、初めてお越しになられる方や行ってみたいとお思いの方に向け訓練内容をお話します(^_-)

重複する内容がございますがお許しください<(_ _)>

なお以下長文になりますのでご容赦ください(^_-)


弊社で開催しております訓練は、大きく2つに分けることができます。

〇定期訓練

〇特別訓練


定期訓練は、

・RBT:Rational Behavior Training(合理的行動訓練)

・ラペリング

・Self-Defence(護身術)



特別訓練は、それぞれ必要に応じた知識・技術を特化して行う訓練です。



詳しくはコチラをクリックすればご覧いただけます。→ 訓練詳細



弊社訓練ホームページをご覧頂ければどのようなことをするか概要は把握できると思います。


今日は、RBTについて少しお話します。




RBTを開催する日は、午前と午後に分けて訓練内容が少し違います。

午前中はRBT初心者講習とし、お客様の個人的な質問やガンハンドリング、戦術的な基礎知識などを2時間で学んでいただきます。

「初心者」と名がついているので、初めての方だけかとお思いの方もいらっしゃいますが、

実際は上級者やとある所属の人が来られて質問をされる場合もあります。

よって決して弊社に初めてお越しになる方だけが対象ではありません。

実は個人の知識や技術を向上させるなら午前中のRBT初心者講習が1番なのです( *´艸`)

だって、昼からはチームでの活動になるからです(^O^)/

※RBT初心者講習は、朝10時から12時まで本社で開催しております。







午後はRBTです。

前述した通りRBTはチームの活動を訓練しますので個人技術に関してはあまり訓練することはありません。

たまに個人的な技術も訓練しますが、それは全てチームで活動するための訓練です。


RBTは参加者の練度や要望等で訓練の進捗状況を変化させることもありますが、

基本は、

・プチ想定

・機能別訓練

・想定訓練

を行います。

プチ想定は、かわいらしい名前ですが、初めて体感された方に聞くと、

「本当にリアルすぎです」

「何が何だか分かりません」

という答えがよく帰ってきます。

それくらいCQBは難しいということなのでしょう!

簡単に言いますと、サバイバルゲームです。

しかし、始める前に初めての人には本当のことをお話してからチームに加入していただきます。

本当の話とは・・・

聞きたい人はRBTにお越しください(^_-)




その話がないと本当にサバイバルゲームになります。

ゲームではなく実戦を想定した訓練であることを本当のお話で理解していただき、訓練してもらっています!!

プチ想定の回数を重ねていくとだんだんチームがうまく機能しなくなります。

理由としては様々ですが、私が思うに人を恐怖が支配し、その活動が利己的になってしまうからだと思います。

よって、ころ合いを見て機能別訓練に移行します。



機能別訓練では、そのチームに必要な知識・技術を訓練します。





機能別訓練を行うとチームの活動状況が好転する場合が多いです。

チームを思う気持ちがそれぞれの参加者に芽生え、また学んだ技術により恐怖心が多少なりと払拭できたからでしょう。

その後、想定訓練へと移行します。



想定訓練では、参加者の皆さんに役職を付与し、それぞれのミッションに臨んでいただきます。




訓練上、どうしてもリアルにできないところはありますが、

参加者の方々がしっかり考え活動され、想定を自分たちの希望に近い状態でクリアできるごとくチームで協力し合います。

しかし、なかなかうまくいかないのがこの訓練です。

よって最後にAARなるものを実施し次回の訓練に反映できるようにします。



AARとは、アフター・アクション・レビューの頭文字を取ったものです。

弊社ではみんなで輪になって自分の見たこと、感じたこと、考えたことを話します。

だからといって誰かがその意見に対し発言をすることはありません。

だって、その人しか知らない過去に対し今さら何か言っても仕方ないじゃないでしょ^m^

だから教官も個別に意見することはありません。

全体の流れで気付いたことは最後に言いますが(^_-)



とまぁ、こんな感じで一日が終わります。

この一日の中で、銃の取り扱いやチームでの戦い方、法律など様々なことを学ぶことができます。

目からうろこ

とおっしゃる方々ばかりです(^O^)/

そんなRBTをぜひ多くの皆様に体感していただきたく思います。


社長と2人で皆様のお越しを心よりお待ちしております(^_-)











その他、ご意見やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


■田村装備開発ホームページ→http://tamurasoubi.co.jp/
■田村装備開発オフィシャルブログ→http://tamura.militaryblog.jp/
■田村装備開発本社→埼玉県東松山市大谷4453



■田村装備開発連絡先
・TEL:0493-36-1255
・e-mail:shop@tamurasoubi.com

※私(長田)もfacebookをやっています!ぜひ友達申請ならびにいいね!をお願いします<(_ _)>  


Posted by 長田 賢治 at 19:52Comments(2)訓練