QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 44人
プロフィール
長田 賢治
長田 賢治
■1970年代中ごろ、本州西側で誕生しました。
■幼少の頃から変わり者で、道路があったら真中は歩かず白線や路側帯の上、道路から外れたところを歩くような性格でした。
■少年時代は、ドラクエばかりしていた記憶があります。
■そのまま大きくなり某組織に就職。
■両親のお陰で耐久性だけは人一倍強い体であった為、キツイ事ばかりやっていました。
■30才を機に転職。
■営業職として勤務していた時にタムヤンに出会い田村装備開発(株)に入社
■現在に至る

2017年09月21日

64・89式小銃用LASとスリング!

TTC訓練早見カレンダー


こんにちは!

64・89式小銃用LAS (ライト アタッチメント システム)



※ライトは左右被筒左側に取り付けています。


先週の土曜日(9/16)に新商品として発送しましたが、

ネット上では完売( *´艸`)

実際には少しだけ在庫しているのですがこれも予約されている方がいらっしゃるので販売できるものは無いに等しいと思います!

やっぱり89用っていうのは注目度が違いますね(#^^#)

これまで89に直接ガムテープでライトをグルグル巻きにしていたことを考えると、

64・89式小銃用LAS (ライト アタッチメント システム)は画期的なアイテムなんでしょう(^O^)/

ただ、官品のスリングでLASを使用するためには少し工夫が必要です。

まず写真のように左右被筒下部に取り付けます。



※ライトは左右被筒下部に取り付けています。

このことによりLASを取り付けても3ポイントスリングである官品スリングが機能します。

ただライトのスイッチが左右被筒下部にあるため被筒付近を持つ手はCクランチ(っていうんですか(^-^;)で把持すると扱いやすいです。

できれば、 リモートスイッチ のようなものと併用すると官品スリングでもLASはその能力を遺憾なく発揮します(^O^)/



と、LASと官品スリングとの使い方についてお話しましたが、

一番は!!!

64・89式小銃用スリングセット(以下、89スリング)




※社長が89スリングを紹介しているブログ(クリックしてね(^_-))

ですよ^m^

LASと89スリングとの相性は抜群です\(^o^)/

なぜ相性が良いかと申しますと!

発案者がLASと同じAさんだからなんですね(´▽`)

それだけ??

って思うかもしれませんが、

すごく重要なことです!

装備品ってやっぱり同じメーカーのものの方が相性がいいじゃないですか!!

それはコンセプトが共通してるからなんです(^◇^)

この2つのアイテムは一対と言っても過言ではありません!!

それだけ良く考え抜かれた装備品です(#^^#)

武器庫から89式小銃を搬出して官品スリングからLASと89スリングを換装するのに慣れれば3分以内にできちゃいます(^_-)-☆

※私が会社のラバーガンでタイムを計ったら1分20秒でLASと89スリングが装着できました!官品スリング外す時間を考慮すると3分以内はイケると思います(^_-)

その他では、

89スリングは2ポイントスリングです。

前のアダプター(スリング取り付け部)は左右被筒中程から後端付近に取り付けアダプターループを下部に向けることで、



簡易フォアグリップのように使用できます。



また簡易フォアグリップがあるとLASのライトの点灯が容易になります。



どうですか\(^o^)/

いや~、LASにせよ、89スリングにせよ、本当に考え抜かれたアイテムだとつくづく思います(´▽`)

この場をお借りしてAさんに感謝の言葉を述べたいと思います。

Aさん!

本当にありがとうございますm(__)m



ということで!

近日中に予約開始します、

64・89式小銃用スリングセット

なぜセットかと申しますと、

スリング本体と前後アダプターの別売りもするからなんです(^_-)

これもAさんのご要望であり、隊員の皆様に出来るだけお買い求めしやすくするためです。

基本的にはセット販売の方が多いですが( *´艸`)


なので、もう少しお待ちくださいね(^_-)

社長がメルマガを送ってくれると思いますので(´▽`)


それではLASと89スリングでした!








訓練お申し込みの方は下記TTCトレーニングをクリック!


TTCトレーニング







その他、ご意見やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


■田村装備開発ホームページ→http://tamurasoubi.co.jp/
■田村装備開発オフィシャルブログ→http://tamura.militaryblog.jp/
■田村装備開発本社→埼玉県東松山市大谷4453



■田村装備開発連絡先
・TEL:0493-36-1255
・e-mail:shop@tamurasoubi.com
  


Posted by 長田 賢治 at 11:04Comments(0)商品