QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
長田 賢治
長田 賢治
■1970年代中ごろ、本州西側で誕生しました。
■幼少の頃から変わり者で、道路があったら真中は歩かず白線や路側帯の上、道路から外れたところを歩くような性格でした。
■少年時代は、ドラクエばかりしていた記憶があります。
■そのまま大きくなり某組織に就職。
■両親のお陰で耐久性だけは人一倍強い体であった為、キツイ事ばかりやっていました。
■30才を機に転職。
■営業職として勤務していた時にタムヤンに出会い田村装備開発(株)に入社
■現在に至る

2018年09月26日

まとめてご報告です(^-^)

TTC訓練早見カレンダー



こんにちは(^O^)/

9月は大忙しで月の半分くらい出張してました( *´艸`)

いろんな人とお会いしてとても充実しております(^_-)



こんなこともしました(;´Д`)

社長!めっちゃ足長いやないですか( ゚Д゚)


いろんなことをお話しようと思いますが、

今週末は北海道なのでまだまだ多くの方にお会いできそうです(≧▽≦)


それでは!

北海道出張特別訓練のお話と今日までの出張行脚についてお話させていただきます(^_-)




〇北海道出張特別訓練



9月29日(土)

09:00~17:00(訓練10:00~16:00)

有明ベース(北海道札幌市清田区有明)

18:00~22:00(訓練18:30~21:30)

インドアフィールドUPPER'S(北海道札幌市南区定山渓温泉西1丁目)


出張訓練を開催します(^O^)/

震災の影響もあり中止も頭をよぎりましたが、

参加者の方々に確認しましたところ、

参加!

もしくは

お仕事次第ですが参加!!

というご返答がほとんどでした(^-^)

参加者様のお気持ちを社長に伝えたところ、


Goで!!(´▽`)


となりました( *´艸`)

ということで、29日はアツい訓練を行うため社長と長田は北海道の地を踏みます!!

なのでもし訓練に参加してみたいと思っていただけたのなら下の「全国各地出張特別訓練」をクリックしてください(^_-)

北海道の皆様にお会いできることを楽しみにしております。


全国各地出張特別訓練




〇展示会×2

実は9月中旬に展示会が2件立て続けにございました!

1件目は、

平成30年度富士調査研究会同

防衛装備品展示




教材展示




富士調査研究会同の参加は5回目だったと思うのですが、

これまで4回はすべて教材展示に出展しており、

隊員の方から「田村装備開発さんって防衛装備品展示じゃないんですか??」

とよく言われていました(^-^)

この度は満を持して防衛装備品展示に出展しあわせて教材展示にも出展するという、

たぶん業者様の中であまりない(私としてはうちだけではないかと思っている|д゚))参加形態をとりました(^O^)/

その甲斐もあり多くの方がどちらのブースにもお立ち寄りくださりお話して下さいました(^_-)


2件目は!

30QMフェア

です(^O^)/

30QMフェアとは、

松戸駐屯地需品学校で開催されます平成30年度QM(Quartermaster=需品)フェア(展示会)です!



こちらは高官が多くお越しになり、いろいろなご質問をくださいました(^O^)/

その中には20年前に一緒に勤務した小隊長もいらっしゃり話が弾みました( *´艸`)

ところで上の写真を見たとき、


どこの親父が写り込んでんだ(# ゚Д゚)怒怒怒


と思ったら私でございました(;´Д`)

いろいろとがんばろっと(^-^;





〇Apex Field様主催出張特別訓練










9月22日(土)

Apex Fieldにて訓練を開催しました(^O^)/

こちらの内容につきましては、

改めてブログで書きます(^_-)

その際、いっぱい写真をアップするつもりでおりますので、

参加者の方は少しお待ちください!

週末、また出張なのでたぶん10月に入ってからのブログになるかと・・・

頑張ります(^-^;

※福岡出張訓練の写真も頑張ってアップします!大変お待たせしてすみませんm(__)m



〇第17回千里メディカルラリー



社長と私は京都での訓練終了後、

ただちに大阪入りし第17回千里メディカルラリーのお手伝いをさせていただきました。

メディカルラリーのシナリオステーションではテロリストとして参加チームに襲い掛かる役回りでした。

実際、我らのアジト??にて入念に準備をしました(;´Д`)



アジト!ちっちゃくねっ??

って思ったでしょ^m^

そーなんです!

めっちゃ簡易的なアジトで、私なんて逆に襲われないかビクビクしておりました|д゚)

そんな中、社長はというと、

テロリストとしての戦果を着実に上げて行き!



この余裕( ゚Д゚)

血だらけなのになぜか清々しい!!

つわものです(;´Д`)



〇「Black Command」




ミリブロ監修によるカプコンの新作スマホゲーム「Black Command」をプレイレポートするため先行的に遊ばせていただきました(^O^)/




プレイレポートは、

株式会社カプコン常務執行役員、CS第一開発統括

竹内 潤 氏




に直接お話するということでした!

緊張するなー(^-^;

と思いながらすでに話を始めている社長の側に言ったら!

竹内さん「長田さん!めっちゃ気配しませんでしたわぁー(≧▽≦)」

と、気さくにお声がけくださったお陰で、一瞬にして緊張がほぐれました(^O^)/



そんな楽しい場となったプレイレポートは、

ピー、ピ、ピーーーーーー!!!

ってピー音が入るお話ばかりでめちゃくちゃ盛り上がりました( *´艸`)

Black Command本来のプレイレポートは、

ミリタリーブログ

特集:カプコン「Black Command」第4回~開発者&田村装備開発によるプレイレポート座談会

をご覧頂いた方が早いのでご覧になられたい方は上の「特集~座談会」をクリックしてください(^_-)

かなり面白いので(#^.^#)



※マジに社長!うますぎますから( ゚Д゚)







実際に私がBlack Commandをやってみて思ったことは!

指揮官としての部下への情愛とそれが薄れていく冷徹さです( ゚Д゚)

悩ましく思いもするけれども任務を達成するための思い・・・

マジにおもろいっす( *´艸`)

ぜひみなさんプレイしてみてください!












全国各地出張特別訓練



※画像をクリックしますと各フィールドのホームページに移行します!


全国各地出張特別訓練の開催場所は以下の通りです(^_-)


〇福岡 8月19日(日)

「TACTICS FIELD」

 

〇北海道 9月29日(土)

「有明ベース」(09:00~17:00)



「インドアフィールドUPPER'S」(18:00~22:00)




〇広島 10月13日(土)

「インドアフィールドArum」




〇茨城 10月27日(土)

「airsoft game park Libra」




〇香川 11月17日(土)

「ラグナロク サバイバルゲームフィールド」




〇大阪(計画中) 12月



〇愛知 1月19日(土)

「豊橋インドアサバゲーフィールド ハッスル」




〇京都 2月23日(土)
「Apex Field」




〇大分 3月23日(土)

「インドア・サバイバルスペース トレマーズ」





〇石川 4月13日(土)

「Black Boar」(09:00~16:30)






〇茨城 5月18日(土)

「airsoft game park Libra」





〇大阪(計画中) 5月




〇宮城 6月22日(土)


「HEAVENS FROTIER」






〇兵庫7月20日(土)


「加古川CQBサバゲフィールド」







多くの方と一緒に訓練ができますことを楽しみにしております\(^o^)/



TTC訓練お申し込みの方は下記TTCトレーニングをクリック!


TTCトレーニング








その他、ご意見やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


■田村装備開発ホームページ→http://tamurasoubi.co.jp/
■田村装備開発オフィシャルブログ→http://tamura.militaryblog.jp/
■田村装備開発本社→埼玉県東松山市大谷4453



■田村装備開発連絡先
・TEL:0493-36-1255
・e-mail:shop@tamurasoubi.com
  


Posted by 長田 賢治 at 19:29Comments(0)訓練商品

2018年09月09日

撃ち合いに強くなるために!

TTC訓練早見カレンダー








こんにちは!

お盆休みから出張の連続で多くの方にお会いできている反面、

なかなかブログを書くことができておりません(;^ω^)

今月後半も結構出張です(^-^;

そのひとつに、

9月22日(土)

Apex Field様主催出張特別訓練です(^O^)/

スタッフの方から「基本をメインに!!」

とありましたので、参加者の方には段階的に基本を学んでいただこうと思っております。

基本的な訓練として、

・ガンハンドリング

・各種射撃

・クリアリング

等々ありますが、参加者の練度を確認しつつ効果的な訓練にしていきたいと思います!

・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




と、思っていたのですが、

そのことを考えながらブログを書いていましたが、

なぜかなかなか文章が書けません。

たぶん10回以上訂正しながら書いています!

なんで、

やっぱり戦技練磨(撃ち合い)が基本だなと思っちゃて(#^.^#)

あっ!上記の各技術も大切ですし訓練で行いますが、

戦技練磨がなぜ基本なのか書きます(^_-)




トイガンでの撃ち合いだけでいえば、サバイバルゲームをされる方、特に長く嗜まれている方は本当に強いです!!

ここでの強いは撃ち合いで勝つアベレージが高いということです。

そのような人が集まったチームは強いに決まってます!

では、その人がなぜ強くなったのか!?



<予想>

まずはサバイバルゲームが好きというのは大きい要因だと思います。

(なぜ好きかは人それぞれだと思います(^_-))

次に続けているというのも一因です。

負けたくないという気持ちも大切だと思います。

そして考えるということです。

そんでもって、考えたことを試してみる。

結果に伴いまた考える・・・




すごく長い道のりのように感じますが、

気付いたら強くなっていて、

でも、また強い人がいて・・・

いつまで続けんの?って感じですが、

やっぱり好きだからできるって最初に戻りなぜか続ける!

ではないかと予想しております。


途方もない時間を費やしていると思いますが、

そんなに長くやっている人でも、

みんな最初は弱かったと思います(^_-)


※CQBを前提でお話します。

戦技練磨はトイガンの撃ち合いです。

ただサバイバルゲームと違うのは、

実施者にトイガンを実際の銃であるとイメージさせるという点ではないでしょうか。

実際の銃もトイガンも、はたまた戦車の砲等もひとまとめにすれば「飛翔体発射装置」です。

違いはいろいろありますが(射距離とか)、大きくは威力です。

その威力の違いと威力による結果をイメージできればトイガンでも十分に訓練ができると考えます。

ということは、

BB弾を相手に当てる。自分はBB弾が当たらないようにする。

この相反する「当てるけど当たらない」の矛盾とも思える中で出来るだけ長く考えて試しているサバゲ―マーの方は、

おのずと強くなっていくというのが必然だと思うのですが・・・

だってサバイバルゲームだって撃ち合いだけで云えば立派な実戦であり、

実銃を使った実戦との違いは死なないっということくらいの差でしかないんですもの!!


ということは<予想>でも書きましたが、

実戦の中で考えたことは、

ブレません!!

ブレようがありません!!!


では、反対にガンハンドリングから学んだらどうでしょう?

サバゲーをやる前にガンハンドリングをめっちゃうまくなって、

これで準備万端!

サバゲーだ(^O^)/

って行ってみて長年やっている方と同じように戦えますでしょうか?

何も知らない方よりはうまくいくかもしれませんが、

撃たれるといったストレスもなくガンハンドリングをやっていたわけですから、

結構大変ではないかと推測します。


上記を簡単に言えば、

例えです!

10=x+y(掛け算もあり得る)

であり、

5+x=y

ではないということです。

答えからブレずに数値を求める。

求めた数値で不得意な数値、


例えば、

私は6、7、8が絡む計算は苦手です。

普通にはできますが、なんとなく抵抗感があります。

※お恥ずかしい限りです(-_-;)

ってことは、6、7、8が絡む計算をいっぱいやれば多少なりと計算は早くなるのではないでしょうか。

たぶんそれが訓練です。


ただ答えが10だけということはありません。

6かもしれないし1569かもしれません。

なんで、訓練場を一定にし撃ち合う人の数も教官サイドで決定し、

シンプルな状態の中で撃ち合いをして頂くのです。

そうすると答えが見えてきます。

※答えは5~10(例え)みたいな感じだと理解して下さい。

ってことは、自分の得意、不得意が撃つ・撃たれることで分かるようになります。

そうなれば不得意なことを訓練するのみです。


答えである実戦から訓練を組み立てた方がいいのはなんとなく分かっていただけたかな?

っと思うのですが(^^;)


でも、よく言われるんです!

実戦は、さまざまな条件下で戦闘を行う上で砲弾が降ってきたり、

戦車みたいな装甲化されている強固な兵器がきたらひとたまり無い!って(^^;)

そりゃーそーですよ!

ひとたまりもないですよ(^-^;

でも、すべて、



が操っていたり、作っている訳ですよね!

人同士が戦って勝てる能力があるからこそ、そのような兵器を扱うことで効果的に成果を望むわけで、

その逆も然りなのではないでしょうか。

対抗策ってことです!

でも、人が強くなっていないのに人よりも強大な機械力に対応するなんて無理に決まっています。

そこは順を追って学んでいかなくてはなりませんが、

それでも最初は、人対人から始めるのが一番シンプルだと思います。




話が広がり過ぎましたのでまとめます。

よって、人が強いってことはそもそも大前提なんです!

そのためには知識を蓄え技術を身に着け実践し、その経験を糧に新たにチャレンジしていく。

そこには想い(理想であったり、欲求であったりいろいろです)がないとなかなか続けることはできません。

実際に戦闘に必要な技術は血の上に作り上げられています。

机の上でも教場でもありません。

サバゲーは遊びという話を聞いたことがありますし、

昔の私もそのようなイメージでおりました。

遊びでやればその通りです。

雪合戦に似たところもあるのかもしれません。

でも、BB弾で撃たれれば当たった個所に血がにじみ、前歯が折れたりする事象もあるそうです。

私もトイガンでの撃ち合いをしてみて正直怖いと思いました。

ということは、訓練は実施者の意識だけでどうにでもなるということなんです!



結論です!!

撃ち合いましょう(^^)/

怪我しないようにして(^_-)

かならず強くなるはずです!!

そして撃ち合うことこそが基本戦闘訓練だと私は考えます。




長々文章を書きましたが最後までお読みくださりありがとうございました。

ブログということもありかなりオブラートに包んでいるため、

真意が伝わりにくいところがあると思います。

そこは私の文章能力の欠如です。

お許しください。


また違うな~って思われる方は、忘れちゃってください(^^;)

ただ、

9月22日(土)

Apex Field様主催 出張特別訓練

では、もっと分かり易くお伝えし実りある訓練になるよう頑張ります(^_-)


あっ!

社長は私なんかより断然分かり易く教えてくれますから(^^)/


なので!

9/22!!ちょうどヒマだ( ゚Д゚)

って人がいらっしゃいましたら、

ざひ訓練にご参加ください(^^)/


お申し込みは下の「Apex Field」をクリックして下さい(^_-)


Apex Field






9月22日(土)は、

Apex Fieldにてお待ちしております(^_-)








全国各地出張特別訓練



※画像をクリックしますと各フィールドのホームページに移行します!


全国各地出張特別訓練の開催場所は以下の通りです(^_-)


〇福岡 8月19日(日)

「TACTICS FIELD」

 

〇北海道 9月29日(土)

「有明ベース」(09:00~17:00)



「インドアフィールドUPPER'S」(18:00~22:00)




〇広島 10月13日(土)

「インドアフィールドArum」




〇茨城 10月27日(土)

「airsoft game park Libra」




〇香川 11月17日(土)

「ラグナロク サバイバルゲームフィールド」




〇大阪(計画中) 12月



〇愛知 1月19日(土)

「豊橋インドアサバゲーフィールド ハッスル」




〇京都 2月23日(土)
「Apex Field」




〇大分 3月23日(土)

「インドア・サバイバルスペース トレマーズ」





〇石川 4月13日(土)

「Black Boar」(09:00~16:30)






〇茨城 5月18日(土)

「airsoft game park Libra」





〇大阪(計画中) 5月




〇宮城 6月22日(土)


「HEAVENS FROTIER」






〇兵庫7月20日(土)


「加古川CQBサバゲフィールド」







多くの方と一緒に訓練ができますことを楽しみにしております\(^o^)/



TTC訓練お申し込みの方は下記TTCトレーニングをクリック!


TTCトレーニング








その他、ご意見やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


■田村装備開発ホームページ→http://tamurasoubi.co.jp/
■田村装備開発オフィシャルブログ→http://tamura.militaryblog.jp/
■田村装備開発本社→埼玉県東松山市大谷4453



■田村装備開発連絡先
・TEL:0493-36-1255
・e-mail:shop@tamurasoubi.com
  


Posted by 長田 賢治 at 18:25Comments(0)訓練