2015年01月28日

入荷商品と2月の訓練

TTC訓練早見カレンダー



こんにちは!

昨日はぽかぽか陽気の東松山でしたが、

本日は打って変わって風がビュービュー吹きまくりめっちゃ寒いです( ゚Д゚)

週末の訓練はあったかくなればいいな~と思い天気図を眺めています(*´▽`*)

今日は、またまた入荷商品がありましたのでそのお知らせと2月の訓練予定について書いちゃいます(^_-)-☆


まずは商品から(゚Д゚)ノ

TUFF社製 V-Tac バーティカルタクレット






カラー

・コヨーテブラウン

・ブラック

とも入荷しました(^O^)/

お求めの方は下記商品名をクリック(*´▽`*)

TUFF社製 V-Tac バーティカルタクレット


あと

アディダス GSG9.2



実は・・・

円安の影響でめちゃくちゃ高くなっております。

ただ弊社ではそれだけ価値がこのブーツに在ると考えております。

履いた方にはわかるその良さ!

あっ、

このブーツは横幅や甲の部分が狭いので、いつもお買いになる靴がワイドの方は、

1サイズ~2サイズアップが良いと思います。

※US8=JP26.0cm、日本サイズ26.0cmの方はUS8.5かUS9がおススメです。気になる方はお電話くだされば詳しくお話します。

お求めの方は下記商品名をクリック(*´▽`*)

アディダス GSG9.2



続いて、

2月の訓練予定をお知らせします。

■RBT初心者講習&RBT:8日、14日、22日

■SD&ラペリング:1日、7日

■ラペリング集中1日特別訓練:15日、21日

■SD1日特別訓練:11日

■CQB基礎戦技:28日

ご覧のとおり、2月はラペリングを多く開催する予定です。

特に15日と21日のラペリング集中1日特別訓練は午前から開催し1日あたり2単位受講できます。

かなりお得な訓練なので是非お越しください(^_-)-☆

エントリーは下記をクリックして下さい(*^▽^*)

TTC各種訓練


商品も訓練も宜しくお願いいたします(#^^#)









その他、ご意見やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


■田村装備開発ホームページ→http://tamurasoubi.co.jp/
■田村装備開発オフィシャルブログ→http://tamura.militaryblog.jp/
■田村装備開発本社→埼玉県東松山市大谷4453



■田村装備開発連絡先
・TEL:0493-36-1255
・e-mail:shop@tamurasoubi.com

※私(長田)もfacebookをやっています!ぜひ友達申請ならびにいいね!をお願いします<(_ _)>  

Posted by 長田 賢治 at 16:08Comments(0)訓練商品

2015年01月23日

再入荷!

TTC訓練早見カレンダー



こんにちは!

今日は朝からいいことがありました( *´艸`)

大したことではないのですが、いいことがあれば気分が違うものですね(*´▽`*)

まっ、嫌なことがあったとしても平常心で取り組むことが大切なのでいつも通り粛々と頑張って行きます(^O^)/



それでは昨日届いたばかりの商品をご紹介します。

再入荷になるのですが、

TMK-IFAK Pouch & Insert



今までODカラー、マルチカム、CBカラーの3色でしたが、

ようやくブラックが入荷しました。







このポウチの良さはすでにお伝えしており、またそのことをご理解いただき初期入荷分はほぼ完売していたところでした。

ブラック以外のカラーも入荷しておりますので、ぜひお買い求めいただけたらと思います。

ご興味おある方は下の商品名をクリックして下さい。

TMK-IFAK Pouch & Insert










その他、ご意見やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


■田村装備開発ホームページ→http://tamurasoubi.co.jp/
■田村装備開発オフィシャルブログ→http://tamura.militaryblog.jp/
■田村装備開発本社→埼玉県東松山市大谷4453



■田村装備開発連絡先
・TEL:0493-36-1255
・e-mail:shop@tamurasoubi.com

※私(長田)もfacebookをやっています!ぜひ友達申請ならびにいいね!をお願いします<(_ _)>  

Posted by 長田 賢治 at 11:23Comments(0)商品

2015年01月15日

所感

TTC訓練早見カレンダー



こんにちは!

仕事始め(1月7日)からかなり大忙しで今日まで来ました(*^▽^*)

今日は社長も私もメール返信やら経理関係やら、それはそれで大忙しでPC叩きまくっています。

少し落ち着いたのでブログを書こうと思います(^_-)


とは言ったものの、頭が経理モードになっていたので何を書こうかと思っていたのですが、

先日、フランスの友人からいろいろと資料が届いておりましたのでそのことを題材に少しばかり戦術のお話というか、

私の所感を書きなぐろうと思います。



最近、ヨーロッパ、特にフランスでは銃器による重大事案が多発している。

その内容に関して深めていくと別の話になってしまうのでここでは割愛するが、

かなり脅威が増していることは事実である。

そんな中、友人がメールに添付した現地のニュースの一場面に目が止まった。



そう!

盾の使用方法である。

画像のとおり大盾を前面に押し出し左右から部隊員が被疑者に対応する形である。

実際の部隊員が行っている動きではない(CGな)ので、正確な動きやその意味合いは推測するしかないが、

フランスでは室内で大盾を活用し戦術を組み立てていることが分かる。


■実際のニュースの映像(1分23秒~1分35秒をご覧ください)




昨年末、弊社でも盾操法=SCS(シールド・キャリー・システム)操法の訓練を初めて開催した。

私は盾に関して全く知識がない状態だったので、田村教官(社長)からその考えや使用方法等を事前に見聞きしていたが、

実際に訓練を見てその緻密さに驚かされた。

盾を使用した戦術行動(タム・シールド・ドリル)の基本はラインであると感じた。

※タム・シールド・ドリルについては私が勝手に名づけただけであり、正式名称ではありません。

ライン(弊社でのみの用語)は、言うなれば銃線である。

室内戦闘をイメージしてもらいたい、

室内に立てこもっているあなたは誰もいない壁に対し銃を向けるだろうか?

向けないはずである。

では、何処に銃を指向するか。

たぶん、敵(あなたからすると)であったり、あなたに危害を加える恐れがある人等が入ってくるであろう扉や通路などだと思う。

そのような時の銃の指向はできるだけ身を隠し、被弾しにくい状態で構えるはずである。

また、銃を指向する(狙う)場所は扉や通路の角を中途半端に狙うのではなく相手が来るであろう扉の際や曲り角の突端を正確にならうはずである。

よって室内での戦闘はその建物の構造や間取り等と射手の技術と機転等で銃線=ラインが形成できる。

これ以降の銃線=ラインの話は割愛する。

抗弾能力のある盾を使用することは、その建物の構造や間取り等により形成されたラインを盾により人為的に遮蔽しラインをコントロールするものであると云える。

したがって、室内に立てこもっているあなたが銃を指向していようが盾で遮られた場合、盾の後方には銃線=ラインは一時的に消失する(盾の後方には銃弾が飛んで行かないということ)。

※盾の抗弾能力や盾を持った人間の能力によってラインは消失しない場合がある。

そうなると、盾の後方に位置している突入する者は盾の端とあなたを結ぶ銃線=ラインを形成する。(写真1参照)

なおかつ、盾はあなたが構えている銃線に向け突進してくる。

そうなるとたまらずあなたは後退するしかなくなる。

また向き直り銃を構えるが新たな盾があなたの方向に突き進みその盾の両端から突入する者の銃線=ラインが形成される。(写真2参照)

これだけだとフランスのニュースで説明していたものと変わりはないが、

TSD(タム・シールド・ドリル)には、さまざまな技術の付加と合理的かつ正確なドリルが存在する。

この盾と盾の後方で射撃する者の動きは、あなたの心理状態と銃の能力を低下させつつ行動範囲を狭め・追い込み、

その意志を無力化する効果が十分にある。

それはあなただけでなく私があなたと同じ立場であったら同様に追い込まれることになるはずと強く感じた。

それがTSDである。

以下の写真はSCS操法の一番初歩的な訓練である。


写真1




写真2




写真3




写真4




写真5




写真6




写真7



※この訓練はスーパーマリオブラザーズで云えば1-1ステージであり、その後の訓練はさらに精度とスピードをアップして実施していた。


ご覧のとおり大盾とSCSを組合せ使用することで被弾率が著しく低下することは一目瞭然である。

またあなたがその状態を目の当たりにした場合、正確な射撃ができるか考えてもらいたい。

大楯とSCSを装備し間合いを詰めてくる相手を冷静にまた的確に射撃ができるだろうか?

写真では足元を狙うという人もいるかもしれないが、

次の訓練では脅威を感じた場合、大楯を地面に着地させ完全に被弾しない状態を作った上で、

後方のSCSを所持した者が銃とマスターアイだけを出して射撃してくる。

それも左右に分かれてである。

また、時には大楯をひたすら射撃する相手に対してSCSを所持している者がバイタルを防護しつつ左右に大きく展開してくる。。

何度も言うが、この訓練は初歩的な訓練である。

田村教官はそのはるか上の訓練まで計画しており、戦術行動を編み出している。



結論として、

盾の有用性は著しいものであり、使いこなせれば戦術行動を更にアップグレードさせることができる。

ただ、盾に頼り過ぎることは俊敏性や射撃能力を低下しかねず、総合的に見て戦闘力の低下を招く恐れもある。

したがって、盾を使わない状態での訓練をしっかり行い、盾がない状態でも十分に戦えるようになった後に、

盾を装着し、盾のない時とほぼ同様のスピードと精度で戦えるようにしなくてはならない。

各人がしっかりと物事を考え訓練で試し、また考えることを続けていけば自ずとレベルはアップし、

気付いたころには飛躍的なレベルアップが期待できるものと感じる。

以上


ということで、

書きなぐっちゃいましたが、

賛否両論あるかもしれませんが、

私の意見なのでお許しください。

もっと具体的にその内容を知りたい方は、

ぜひ「SCS操法(訓練)」にお越しください(^_-)

そりゃー、強いよ(^^;)

と、思うことがあると思いますよ(^O^)/

次回の「SCS操法」は夏くらいに開催するかもしれませんので、

ブログやメルマガ、訓練ページをチェックしておいてくださいね(*´▽`*)

では(*^▽^*)





































その他、ご意見やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


■田村装備開発ホームページ→http://tamurasoubi.co.jp/
■田村装備開発オフィシャルブログ→http://tamura.militaryblog.jp/
■田村装備開発本社→埼玉県東松山市大谷4453



■田村装備開発連絡先
・TEL:0493-36-1255
・e-mail:shop@tamurasoubi.com

※私(長田)もfacebookをやっています!ぜひ友達申請ならびにいいね!をお願いします<(_ _)>  

Posted by 長田 賢治 at 17:10Comments(0)訓練

2015年01月12日

今年も頑張ります(^O^)/

TTC訓練早見カレンダー



こんにちは!

年明け一発目のブログです。

弊社は1月7日から仕事始めでしたが、

大変有難いことに昨日まで大忙しでブログをアップする暇がないくらいでした。

なので、遅いですが、



田村装備開発をご愛顧くださっております皆様

新年、明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。



これからも会社の商品ならびに各種訓練、その他皆様へお伝えしたく思います。

あっ!

たまに長田家のくだらない日常もアップします( *´艸`)

ヨロシクです(^O^)/

年明け1発目の写真は、




題名「父とダット越しに見つめ合う」


です(^^;)

皆さん!分かりますよね!?

ダット越しの右目・・・

少し笑ってません???

なのに、正確に私のバイタルに銃が指向されている訳ですよ・・・

なぜ父親に銃口を向け、またその不敵な笑みを浮かべているか、全く以て理解不明です(;´Д`)

いやー、娘にこんなことされるとは思いませんでした(;゚Д゚)

※写真はネタですので、お気を悪くした方はすみません<(_ _)>

なっちゅんは悪くないっす(*´▽`*)



今日はRBT開催中です。

戦闘訓練(1/10、11)でも多くのお客様がご参加されましたが、

今日も大勢のお客様がお越しです(^O^)/

どなた様でもお気軽に訓練申し込みして下さい(*^▽^*)

お待ちしております!





















その他、ご意見やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


■田村装備開発ホームページ→http://tamurasoubi.co.jp/
■田村装備開発オフィシャルブログ→http://tamura.militaryblog.jp/
■田村装備開発本社→埼玉県東松山市大谷4453



■田村装備開発連絡先
・TEL:0493-36-1255
・e-mail:shop@tamurasoubi.com

※私(長田)もfacebookをやっています!ぜひ友達申請ならびにいいね!をお願いします<(_ _)>  

Posted by 長田 賢治 at 12:00Comments(2)TTCけぢHQ